記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂上忍も絶賛の東大生 ナンパで受験用の度胸をつけた

坂上忍も絶賛の東大生 ナンパで受験用の度胸をつけた
東大生のイメージというと、高校時代は誰よりも机にかじりついて勉強をしていた…といったものではないだろうか? しかし、イマドキの東大生は少し違うよう。親の役割は子供の「学びたい」というモチベーションを上げることとする子育ての論調も少なくない。

 そして、「いや、むしろそれだけが親の役割」と言うのは、今年、東大理IIIに入った針間貴己くん(19才)だ。

 彼は、試験難易度が都内でいちばん高いといわれる、中高一貫の男子高校『筑波大学附属駒場中・高等学校』(通称:筑駒)出身。偏差値90を叩き出したエリートだが、いかにもながり勉タイプの東大生(いか東)ではなく「本田圭佑」に憧れるイマドキの東大生(イマ東)。

http://www.news-postseven.com/archives/20160603_416366.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。